Category Archives

47 Articles

ブックガイド

by BIJ

「2021年の日本、10年以上前に顕在化した労働人口の減少、無縁社会、低食料自給率、エネルギー政策の失敗による温暖化などがいっそう進み、国力の低下が著しい。変えるチャンスはあったのだ。そう、2011年、東日本大震災後の復興・再生計画さえうまくいっていれば」。
将来、このような悪夢が語られることのないよう、これからの日本社会のあるべき姿を描いた復興・再生計画が実現することを願わずにはいられません。

『あったかもしれない日本 ― 幻の都市建築史』
実現しなかった「もうひとつの」都市計画やプロジェクトから、現在の日本が直面している問題を解決するヒントが見えてきそうです。

橋爪 紳也(著)
単行本:254ページ
出版社:紀伊國屋書店(2005/11)
ISBN-10:4314009985
ISBN-13:978-4314009980
発売日:2005/11

『ぼくらが夢見た未来都市』(PHP新書)
磯崎新による東京都庁落選案は、当選した超高層の権威的なモニュメントとは反対に、開かれたパブリックな空間、横方向のネットワークを生かす形態を目指したという解説が興味を引きます。

五十嵐 太郎,磯 達雄(著)
新書:222ページ
出版社:PHP研究所(2010/6/16)
ISBN-10:4569779573
ISBN-13:978-4569779577
発売日:2010/6/16

この世の最果て

by BIJ

前回「サンティアゴ巡礼」についてお話しした際、「西方浄土」について触れましたが、「この世の最果て」という考えが地名になって現れている場所がいくつかあるのでご紹介します。
まずはサンティアゴ・デ・コンポステラ教会をさらに西に行く「Finisterre(フィニステレ)」。字面通り、Fin(終わり)terre(地)という意味です。コンポステラ教会までの巡礼の後、さらにこの地まで足を伸ばす巡礼者は数多くいます。
続いてフランスの「フィニステール県」、そしてイギリスの「ランズ・エンド岬」は、どちらも国の最西端に位置しています。
このようにスペインから上を向くと、こんなにも似通った名前・意味の地名があるなんて面白いと思いませんか。
では、実際ヨーロッパの最西端はどこなのでしょうか。答えはポルトガルです。「ロカ岬」といって、正真正銘、ユーラシア大陸の最西端。ここには、「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar comeca)」と刻まれた石碑があるそうです。
これらがいつ頃できた地名かは分かりませんが、もしかしたら、そこに住む当時の人々は皆「この世の最果て」を思って海を眺めていたのかもしれませんね。

By Christina

ブックガイド

by BIJ

先日NASAのスペースシャトルがその30年の歴史に幕を下ろしました。ハッブル望遠鏡は、スペースシャトルが打ち上げた最重要な宇宙観測機器と言えるでしょう。大気の揺らぎの影響を受けずに鮮明な画像を撮影できるはずの望遠鏡も、打ち上げ直後に見つかった不具合により当初は性能を発揮できませんでした。その後のスペースシャトルによる度重なる改修で性能を回復したことは驚異です。現在は年間1,000件を越える観測提案から200件が採用され、実際に観測が行われているとか。『カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙』で、すばらしい観測の記録をどうぞ。
かつて『2001年宇宙の旅』などで描かれた宇宙旅行は、2011年の現在も実現していません。スペースシャトル計画でわかったことは、想像をはるかに超える運用コストの高さでした。そのような現実がありながらも、宇宙旅行の夢は人を惹きつけてやみません。『宇宙で暮らす!』は、地上での暮らしとの対比から、宇宙での暮らしはどのようなものになるのかを詳細に見ていきます。

『カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙』(岩波新書)
野本 陽代,R・ウィリアムズ(著)
新書:212ページ
出版社:岩波書店(1997/4/21)
ISBN-10:4004304997
ISBN-13:978-4004304999
発売日:1997/4/21

『宇宙で暮らす!』
G・ハリー・スタイン(著),村川恭介(翻訳)
単行本:344ページ
出版社:築地書館(2011/2/1)
ISBN-10:4806714151
ISBN-13:978-4806714156
発売日:2011/2/1

サンティアゴ巡礼

by BIJ

7月25日はスペイン人なら誰もが知る「聖ヤコブ(*1)の日」です。
日本で四国八十八ヶ所巡礼があるように、スペインにはサンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼があります。これは世界三大巡礼(他にローマ、エルサレム)の一つで、年々巡礼者が増えてきている人気スポットです。
巡礼路はたくさんありますが、有名なのはフランスからスタートしてスペイン北部を横切って、サンティアゴのコンポステラ教会に向かう約800キロメートルに及ぶ道です。道中には、「アルベルゲ」といって修道院等を巡礼者達の宿として開放しているところも多くあり、聖ヤコブの祝日にあわせて遠くから多くの人がやってきます。
!Buen Camino!(「良い旅を」)という言葉を掛け合いながら、人々は西の最果てを目指します。面白いことに、この地でも日本と同じように「西」は「この世の果て」と考えられているのです。極楽浄土(西方浄土)が西の遥か彼方にあるという考えは、日本だけではないのですね。
私は何度かこの地に赴いたことがありますが、巡礼をしたことはありません。
死ぬまでには必ずやりたいことの一つです。

*1 キリスト十二使徒の1人

By Christina

ブックガイド

by BIJ

今回は作家によるブックガイドを2冊紹介。

『日曜日の読書』(新潮文庫)
芥川龍之介『羅生門』、『藪の中』、松本清張『ゼロの焦点』、吉本ばなな『キッチン』、安部公房『砂の女』などの名作を通じて小説の楽しみ方を講義形式で指南します。本書の読後にこれらの作品を再読すると、さらに味わいが増すことを実感できます。

阿刀田 高(著)
出版社:新潮社(1998/04)
言語:日本語
ISBN-10:4101255229
ISBN-13:978-4101255224
発売日:1998/04

『本の森の狩人』(岩波新書)
書評をエンターテインメントの域にまで高めた快著です。
架空の小説のレビューによって読者を混乱に陥れるところなどは、ドタバタ小説家の面目躍如たるところでしょう。

筒井 康隆(著)
出版社:岩波書店(1993/4/20)
言語:日本語
ISBN-10:4004302757
ISBN-13:978-4004302759
発売日:1993/4/20

お気に入りの表現

by BIJ

「秘蔵の◯◯」に対応するフランス語に≪ …de derriere les fagots ≫という表現があります。直訳すると、「薪の後ろの◯◯」です。

フランスで特別なイベントのときに、大切な、または珍しいものに対して使われる表現で、主に農民の間で流行っています。たとえば、家族や友達をもてなす特別な食事の後に、主人がこっそりと貴重な酒のボトルを出すような場面でこの表現を使います。

もちろん「秘蔵」の意味はもっと幅広いのですが、フランス語の表現と同じ意味を含んでおり、その漢字(秘の蔵)を見る限り、二つの表現はとてもよく似ています。

私はこの表現を聞くと、いつも薪の後ろから大事な酒のボトルを一本出しているお爺さんの姿を想像してしまうのです。

By Karasawa

ショートコラム

by BIJ

● ユニークな建物
シンガポールの建築は非常に多種多様ですが、去年オープンした複合リゾート施設「マリーナ・ベイ・サンズ」をご存じですか?SoftBankのCMでSMAPが空中庭園のようなところにいるのを見たことがあるかと思います。この建物は、3棟の高層タワーの上に船が乗っているユニークな外装で、船は大きな屋外プールになっています。新し物好きなのでぜひ行ってみたいと密かに思っています。

● 熱中症
先日テレビを見て初めて知ったのですが、熱中症対策に良いとされる経口補水液(*1)を試してみてはいかがでしょうか。気軽に買えるペットボトルのスポーツドリンクや加糖ドリンクの飲み過ぎは要注意だそうです。

*1 経口補水液とは、スポーツドリンクよりも塩分が高めで糖分が少なめの飲み物です。

【経口補水液のつくりかた】
水1リットルに対して砂糖約40g(大さじ4杯)、塩約3g(小さじ1/2杯)を溶かす。

● あとがき
去年から毎日少しずつ高くなっていくのを家の近所から眺めつつ、今では見慣れた風景の1つになった東京スカイツリー。2012年5月22日のグランドオープンが楽しみですね♪
毎日とても暑いので熱中症にくれぐれもご注意のもと、ご自愛ください。
暑中お見舞いを申し上げます。

By K.F

ブックガイド

by BIJ

今回は写真集を2冊紹介。

『small planet』
風景をミニチュア/ジオラマのように撮影する手法自体は決して新しいものではありませんが、この本が話題になった後から多くのデジタルカメラに「ジオラマ風」撮影モードが搭載されたことを考えると画期的な作品集といえます。

本城 直季(著)
単行本(ソフトカバー):144ページ
出版社:リトルモア(2006/4/8)
言語:日本語
ISBN-10:4898151728
ISBN-13:978-4898151723
発売日:2006/4/8

『TOKYO NOBODY―中野正貴写真集』
大都会から人々がいなくなる瞬間、人工建造物だけが残された風景には、どこかうらぶれた寂しさが感じられます。

ペーパーバック:96ページ
出版社:リトルモア (2000/08)
言語:日本語
ISBN-10:4898150314
ISBN-13:978-4898150313
発売日:2000/08

Unwritten Rules

by BIJ

つい先日、全国高校野球選手権の兵庫大会1回戦で71対0という記録的大差が付いた試合が報じられていました。双方の選手たちがどのような戦い方をしたかまではわかりませんが、どのような状況でも「常に全力プレー」をモットーとする高校野球ならではの精神と無縁ではないでしょう。

野球の本場、アメリカではどうでしょうか。
ご存じの方も多いと思いますが、MLB(メジャーリーグベースボール)には、さまざまな”unwritten rules”(書かれざるルール・不文律)が存在します。
大量リードした場面での盗塁やカウント3-0(3ボール、0ストライク)からの強振などは、死者に鞭打つ行為として戒められています。また、ホームランを打った後の派手なガッツポーズやホームインするときにベースを手で払う仕草などは、すでに打ちのめされた相手をさらに貶める行為としてタブーとされています。阪神タイガースからMLBに挑戦した新庄選手は、ホームランを打った後に高々とバットを放り投げて、次打席で故意死球による報復を受けることになりました。

これら暗黙のルールの背景には「対戦相手に敬意を表する」という精神があります。”unwritten rules”を知ることは、文化の違いを知ることにもなるのです。

From editor

中国四大古典小説の『三国志演義』

by BIJ

中国の古典小説は数多くありますが、『三国志演義』は中国人であればほとんど誰でも知っている最も人気のある作品です。
日本では書籍だけでなく、光栄(現在のコーエー)社が出品した三国志ゲームはとても素晴らしく、世界中でもこのゲームに肩を並べるものは見あたりません。

『三国志』は三国時代のことを叙述した歴史書であり、その名のとおり魏・呉・蜀の三国が争覇したことに由来しています。作者は元蜀の家臣で後に西晋に仕えた陳寿(233年 – 297年)とされています。
この時代の曹操・孫権・劉備らが争ったことは一般にもよく知られています。

その後、歴史書の『三国志』に基づいて、明の初期に羅貫中らの手により小説『三国志演義』が創作されました。
我々の知っている「三国」に関する物語は、ほとんどが小説である『三国志演義』によるものであり、実際の歴史とはほど遠いのです。
また、『三国志演義』に登場する地名・官職名・武器防具などは三国時代の時代考証からみて不正確なものが多いのも事実です。

単に『三国志』という場合、本来陳寿が記した史書のことを指し、それに対し『三国志演義』とは明代の白話小説であり、『三国志』に基づきながらも説話本や雑劇から取り込まれた逸話や作者自身による創作が含まれています。
現代の中国では一般的に『三国演義』と呼ばれています。

ペンネーム:KK