Category Archives

47 Articles

ウェブサイトを翻訳する

by BIJ

紙媒体よりもウェブサイトの翻訳の注文が増えています。HTMLでサイトを作りこんでいた時期は、支給していただいたhtmlファイルに翻訳支援ツールを使って訳文を流しこんでいました。

近頃はCMSというシステムを使ってブログを投稿する感覚でサイトを作りこむケースが多くなっています。大抵の場合はエクセルなどにテキストを抜き出していただき、それを翻訳支援ツールを使って翻訳しています。

サイトの翻訳をご検討される場合は、HTMLなのかCMSなのか確認する必要があります。サイトを作成したご担当者に聞いていただくか、お気軽にお問合せください。

外国人観光客が困っていること

by BIJ

わたしの職場は都庁の向かいにあります。朝夕の通勤時、スマホや地図を片手に道に迷っている外国人観光客を毎日のように見かけます。声をかけてみると行き先は様々。「築地」、「くら寿司」、「富士急ハイランド」、「かに道楽」等々。

「かに道楽」のときは、新宿駅東口付近の店舗まで香港からきた若夫婦と3歳の女の子を30分近くかけて案内しました。女の子が疲れと空腹でぐったりしている姿をみて気の毒になりお店まで連れていくことにしたのです。仕事帰りに使命をはたしたわたしが今度は空腹と疲労でぐったりです。

外国からの観光客は来日する前にネットなどで訪れたいスポットを調べてきているようですが、さすがに道順だけは現地でぶっつけ本番です。外国のように街が碁盤の目のようになっていないので、地図を見ても異郷の地にいる外国人の目には迷路のように映るでしょう。上であげた目的地は、わたしにとっては日頃関心がないので所在、道順、交通手段も見当がつきません。教えるというよりは一緒に探すといったほうが正しいでしょう。

今後、外国人観光客が増えるとなると、地図やスマホを片手に困っている人も増えるのでしょうか。

トランプ候補の暴言

by BIJ

米国の大統領選挙戦がもりあがっています。とりわけ、共和党のドナルド・トランプ暫定候補の言動が前代未聞です。これまでの暴言を振り返ってみましょう。発言をニュース動画から聞き取り翻訳しました。

“They’re bringing drugs, they’re bringing crime, they are rapit. But some I assume are good people.”「メキシコ人は、米国に麻薬を持ち込み、犯罪をもたらし、強姦魔だ。少しはましなのもいるだろう。」

https://www.fbi.gov/about-us/cjis/ucr/crime-in-the-u.s/2013/crime-in-the-u.s.-2013/tables/table-43

“I will build a great great wall on our southern boarder, and I will have Mexico pay for that wall.”
「メキシコとの境界線に万里の長城を築き、メキシコにその費用を払わせる。」

“Where I could stand in the middle of 5th Avenue, and shoot somebody, and I wouldn’t loose any voter. OK?”
「5番街のど真ん中で、銃で人を撃っても、わたしの票は逃げない。OK?」

発言を聞き取りしていると耳を疑うことばかりです。

機械翻訳は使えるかも?

by BIJ

短い英文ならば人工知能を使ってかなりの精度で翻訳が可能です。ところが20単語、30単語の文章になるとたちどころに精度が落ちます。それでも、斜め読みする程度の要求には十分に応えてくれます。

【英語】
North Korea is threatening to take “physical action” after the U.S. and Seoul announced plans for deployment of a sophisticated missile defense system in South Korea.
(出展: VOA http://www.voanews.com/content/north-korea-threatens-physical-action-is-us-seoul-deploy-thaad/3412043.html)

【日本語】
北朝鮮は、米国とソウルは韓国の洗練されたミサイル防衛システムの配備のための計画を発表した後、「物理的な行動」を取るように脅かしています。

次に、韓国語を日本語に翻訳をすると、内容が十分に理解できるのです。例えば、次の韓国語をGoogle翻訳にかけてみましょう。

【韓国語】
한국 합동참모본부는 북한이 9일 오전 11시 30분께 함경남도 신포 동남쪽 해상에서 SLBM으로 추정되는 미사일 1발을 발사했다고 밝혔습니다.
(出展: VOA http://www.voakorea.com/a/3410429.html)

【日本語】
韓国合同参謀本部は、北朝鮮が9日午前11時30分頃、咸鏡南道新浦東南海上でSLBMと推定されるミサイル1発を発射したと明らかにした。

韓国語と日本語は語順が近いために精度があがるのです。英語はご存知のように日本語の語順がかなり違いますよね。

紙原稿の翻訳

by BIJ

最近は翻訳をする原稿は、Office、InDesign、FrameMaker、XMLなどのデジタルファイルが大半を占めていますが、中には印刷物しかないお客様もいらっしゃいます。

翻訳会社ビードットアイジャパンでは、印刷物をお客様のご要望に応じてデジタルファイルに変換したうえで翻訳作業に入ります。この作業手順によるメリットは、先日ご紹介した翻訳支援ツールmemsourceにデジタルファイルを読み込んで翻訳ができることです。

翻訳支援ツール Memsource

by BIJ

翻訳会社の多くでは翻訳支援ツールなるものを使って翻訳をしています。翻訳原稿に直接上書きをするのは大変効率が悪いので、専用アプリケーションにファイルを読み込みます。翻訳会社ビードットアイジャパンでは、数年前からMemsourceというクラウド型の翻訳支援ツールを使っています。

翻訳会社ビードットアイジャパンでは、Memsourceにたどり着くまでに8種類のアプリケーションを使ってきました。なぜ、Memsourceなのか。

1.専用のEditorが無料で使えるので、翻訳者が高価なアプリケーションを購入する必要がない。

2.大量のドキュメントを複数名の翻訳者で分割し、訳文と用語をリアルタイムで共有できる。

3.QA機能を使って大量ドキュメント全体を一度に確認・修正(用語・訳文の統一など)ができる。

4.管理画面のインターフェースがブラウザーなのでネットがつながる環境にいれば、どこからでもアクセスができる。

5.翻訳で取り扱うほとんどのファイルフォーマットに対応している。

6.サポートの対応が早い。
 
Memsourceは翻訳業務の効率アップには最善の選択といえます。

memsource 日本語ブログ・マニュアル
memsource お問合せフォーム

memsource_logo

翻訳するファイルの形式

by BIJ

お客さまからご依頼いただく翻訳ファイルが、マイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントのものが多くなています。これらのファイルを翻訳処理する方法についてお話ししたいと思います。

WORD いただいたファイルのレイアウトがしっかりできていれば、専用の翻訳支援ソフトにより訳文を適切な位置に上書きします。仕上がったワードファイルは、原文と訳文の長さの違いから多少レイアウトがくずれることがありますが、少しだけ手直しをすれば納品が可能です。

EXCEL エクセルもWORDと同様に専用ソフトを使って訳文を適切な位置に上書きします。ここで大きな問題が発生することがあります。エクセルのセルに入っている文字数が増えると、オリジナルファイルのセルの幅と高さを超えてしまい、セルの幅と高さを調整することになるのですが、レイアウトが崩れてしまい予想以上に作業時間がかかってしまいます。翻訳者は文字数の制限をできるだけ意識して翻訳をするようにしています。それでも長すぎた場合は、フォントの大きさを変えて無理やりにセルにフィットさせます。

PowerPoint パワポも上記2つのアプリと同様の処理をします。一番大きな問題は原文より訳文が長くなった場合です。箇条書きされた文章をわかりやすくしようとして訳文が長くなりすぎることがあります。そのときは訳文を簡潔にして短くまとめます。それでも長すぎる場合はフォントの大きさを調節します。

翻訳者の資質

by BIJ

翻訳者に応募される方は多いのですが、安心して仕事を依頼するとなると、応募者100名のうち2、3名となります。語学が得意というだけではハードルが高い仕事かもしれません。今回は、翻訳会社が翻訳の依頼をしたくなる翻訳者について書きます。

1.外国語の読解能力に長けていること。ネイティブスピーカーと同じレベルまでに原文を読み込む力があれば完璧なのですが、経験を積むことで慣れてくるようになります。通訳と違う点は、その場で辞書を使うことができることです。もちろん辞書を引きまくっていては作業スピードは落ちます。常日頃から様々な原文、とりわけご自分が専門にしたい書籍や記事を読んでおくと良いでしょう。

2.専門知識を増やす。原文が読めても専門性の高い文章は理解するのが困難です。専門分野をやさしく開設した日本語の書籍をいくつか読んでおいてください。

3.リサーチを徹底的にする。世の中わからないことだらけ。依頼された翻訳分野については原文の字面だけを追うのではなく、時間の許す限りバックグラウンドをリサーチをすることです。最近はネットに情報があふれています。しかも無料。これを使わない手はありません。気になることは芋づる式に調べ上げると原文のイメージがより鮮明になります。

4.わかりやすい日本語を書く。例えば英語を日本語にしてもらったとします。納品された翻訳が人生これまでに見たこともない表現であふれていることがあります。専門分野によって文章のスタイルは異なりますが、読み手のことを考えて工夫が必要です。ご存知の「直訳」と「意訳」の違いを本当に心得ている人が少ないと思います。

5.誤字脱字をなくす。漢字の表記を誤るとその時点で印象が悪くなります。慌てて漢字変換をして確認をしないとお客様からの評価は下がります。

人気の翻訳者になるには道のりは険しいかもしれませんが、エベレストを登るほどの労苦は不要です。これからプロ野球選手になることはできませんが、翻訳者にはなれます。

これから翻訳のお仕事をされたい方は、お気軽にご応募ください。

ブックガイド

by BIJ

大人のための社会科見学、工場見学がひそかなブームを呼んでいる。
企業にとっては新たな顧客を獲得し、イメージ向上を図るチャンスであり、参加者にとっては新たな発見と出会えるチャンスである。
今回は、工場見学ファン必見の新旧2冊の写真集を紹介する。

『Volkswagen: A Week at the Factory』
カブトムシのような形から英語圏では「ビートル(Beetle)」や「バグ(Bug)」と呼ばれたフォルクスワーゲン・タイプ1の生産工程のモノクロ写真集。
プレスされ、きれいに積み重ねられたボディーの一部、ずらりと並んだパーツ類や完成車両が作り出す同一形状の繰り返しパターンは、グラフィックデザインのように美しい。

Peter Keetman(著,写真)
ペーパーバック:96ページ
出版社:Chronicle Books(1993/1/1)
言語:英語
ISBN-10:081180268X
ISBN-13:978-0811802680
発売日:1993/1/1

『Build the Future』
まるでSFの世界である。研究目的を達成するために設計・製造された大型装置群は、図らずもその造形美を湛えながら日本の先端技術を支えている。本書は、一般市民がふだん目にすることのできない、これらの装置群を魅力的に切り取って提示する。収録されている施設は次のとおり:核融合科学研究所、筑波大学プラズマ研究センター、大阪大学レーザーエネルギー学研究センター、那珂核融合研究所、理化学研究所・仁科加速器研究センター、大強度陽子加速器施設(J-PARC)、首都圏外郭放水路。

西澤 丞(著)
大型本:108ページ
出版社:太田出版(2010/4/22)
言語:日本語
ISBN-10:4778312120
ISBN-13:978-4778312121
発売日:2010/4/22

God Save The Queen – 3

by BIJ

「なでしこJAPAN」の優勝で女子サッカーは賑やかになった。
一方で、「早過ぎるDF松田の旅立ち」に悲しみと新たな誓いが生まれた。
日本のサッカー界は英国に比べれば、まだまだ新参者である。
英国では、Soccer(サッカー)ではなく、Football(フットボール)と呼ぶ。これが案外日本人にはピンとこない。おそらく我々にはAmerican Football(アメリカンフットボール)が身近にあるためだろう。
英国には、非常に熱心なフットボールファンがいて、彼らは時折暴徒と化す。Hooligan(フーリガン)である。

最近では、サッカーは完全にビジネス化している。巨額な資金が選手やスポンサーとともにあちこちのチームを行き来する。その結果「昨日は天下、今日は物乞い」状態にいとも簡単に陥ってしまう。
その昔ロンドンを拠点とする某チームが地方に遠征するときは大変だった。午後は学校が休校になり、サッカースタジアム周辺の商店が早々とシャッターを下ろしてしまうほどであった。もちろん、応援に駆け付けるごく一部のフーリガン対策である。
このチームは、非常に攻撃的なサッカーを得意とし、ファンを興奮させると同時に「過激」なイメージを持っていた。ところが、今では莫大な資金によって海外から有名なトップクラスの選手をどんどん引き抜くようになった結果、昔のイメージはもはやない。フーリガンは歓迎しないが、ビジネス化されたサッカーもどうかと思う。

ニュースでは、英国で暴動が起きているという。
ロンドンオリンピック開催を来年に控えているが、異常な物価高と若者たちの就職状況などはどんどん悪化しているようだ。
サッカーはプレーヤーもサポーターも楽しめるものであってほしい。そして、そんなサッカーが安全にできるように、この暴動も早く収束に向かってほしいものだ。

By G.B