紙媒体よりもウェブサイトの翻訳の注文が増えています。HTMLでサイトを作りこんでいた時期は、支給していただいたhtmlファイルに翻訳支援ツールを使って訳文を流しこんでいました。

近頃はCMSというシステムを使ってブログを投稿する感覚でサイトを作りこむケースが多くなっています。大抵の場合はエクセルなどにテキストを抜き出していただき、それを翻訳支援ツールを使って翻訳しています。

サイトの翻訳をご検討される場合は、HTMLなのかCMSなのか確認する必要があります。サイトを作成したご担当者に聞いていただくか、お気軽にお問合せください。