米国の大統領選挙戦がもりあがっています。とりわけ、共和党のドナルド・トランプ暫定候補の言動が前代未聞です。これまでの暴言を振り返ってみましょう。発言をニュース動画から聞き取り翻訳しました。

“They’re bringing drugs, they’re bringing crime, they are rapit. But some I assume are good people.”「メキシコ人は、米国に麻薬を持ち込み、犯罪をもたらし、強姦魔だ。少しはましなのもいるだろう。」

https://www.fbi.gov/about-us/cjis/ucr/crime-in-the-u.s/2013/crime-in-the-u.s.-2013/tables/table-43

“I will build a great great wall on our southern boarder, and I will have Mexico pay for that wall.”
「メキシコとの境界線に万里の長城を築き、メキシコにその費用を払わせる。」

“Where I could stand in the middle of 5th Avenue, and shoot somebody, and I wouldn’t loose any voter. OK?”
「5番街のど真ん中で、銃で人を撃っても、わたしの票は逃げない。OK?」

発言を聞き取りしていると耳を疑うことばかりです。