海外に出かけたときにいろいろと困ることは多いが、個人的に困ることの一つに、缶コーヒーが売られていないというのがある。缶コーヒーが好きなこともあるが、言葉の通じない国に一人で行った場合、気軽にカフェに入るというわけにもいかず、コーヒーを飲むこと自体に難儀する。

日本ではどこでも缶コーヒーを買うことができるし、インスタントコーヒーも種類が豊富で、実にさまざまなバリエーションでコーヒーを楽しめるものだと実感すると同時に、日本人も案外コーヒー好きな国民であることに気付かされる。

ただ、最近の缶コーヒーは人工甘味料を多用している商品がとても多い。糖類の代わりに人工甘味料を使うことにはどうも抵抗があるので、「カロリーゼロ」ブームが終わることを密かに願っている。

ペンネーム:RES.W