「文字にゴミが付いているみたいです。」

欧米で使用されている文字は何文字あるでしょう?
英語のアルファベット26文字しか、欧米の文字はないと信じている人はいませんか?
いろいろな言語を勉強しないと、なかなか見えてこない文字の世界ですが、世界中の言葉にはそれぞれの言語独自の文字や使い方があります。
一見すると英語のアルファベットの文字なのに、その文字にアクセント記号が付いて成り立っている文字を見ると、印刷などのゴミなのではないか、文字化けなのではないかと思われてしまうことがあります。

それぞれの言語には、共通している文字もあれば、まったく異なる文字もあり、100種類以上あるとも言われています。
ゴミかな?と思ったら、その言語の使用している独自の文字をまずチェックしてみてはいかがでしょう。
ゴミどころか、その点一つ、丸一つで特別な働きをする文字もあります。
現在使用されている文字だけではなく、過去に存在したが消えていった文字なども調べると、かなり奥深い世界が垣間見えます。