昨年から盆栽を趣味のひとつに加えた。もともと植物を育てるのが好きでガーデニングにも興味があったのだが、残念ながら我が家にはその欲求を満たせるほどの広い庭がないため、狭いスペースでも楽しめそうな盆栽を始めてみた。

正直なところ年寄りの趣味と侮り軽い気持ちで始めてみたのだが、実際に始めてみると、こまめな水やりはもちろん、幹や枝への針金がけや剪定などといった小手先のスキルも求められるうえ、生きた植物ゆえ思い通りに成長するとは限らず、かなりの手間と根気を伴う。

だがしっかりとした手入れを続けることにより思い描いた形に成長してくる感動を味わえるし、季節に応じた変化を楽しむといった奥ゆかしさもある。

近年海外でも「変化を楽しめるアート」として注目されつつあった盆栽だが、EUでは害虫混入の疑いで2009年から輸入を規制しているそうだ。日本古来の「木の文化」を体現していると同時に、スローライフを彩るアイテムのひとつとなり得るだけに、早期の規制緩和を求めたいところだ。

ペンネーム:RES.W