質問箱

翻訳料金を教えてください。
日本語から英語への翻訳(和文英訳)の場合を例にご説明します。日本語原稿の1文字あたり10円です。

日本語原稿に1,000文字ある場合、翻訳料金は次のようになります。

10円 X 1,000文字 = 10,000円(税別)

料金についてはお気軽にお問合せください。

A4一枚の翻訳料金を教えてください。
料金は用紙のサイズとは関係ありません。料日本語から英語に翻訳する場合を例にご説明します。
日本語原稿の1文字あたり10円(内容の難易度により異なります)です。
翻訳する文字が1,000文字ある場合、料金は次のようになります。

10円 X 1,000文字 = 10,000円(税別)

詳しい料金については、お気軽にお問合せください。

ホームページの翻訳はできますか?
はい、できます。ウェブページがHTMLで構築されている場合は、HTMLに直接訳文を書き込みます。レイアウトが崩れなかったり、コードの書き換えが不要な場合は、追加料金はいただきません。

CMSの場合、翻訳するデータを抜き出していただければ、翻訳が可能です。

見積もりは有料ですか?
無料です。お気軽にお問合せください。
扱える言語はいくつありますか?
数十言語に翻訳可能です。多いときは一冊のマニュアルを40言語に翻訳することもあります。

取扱言語

英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、ベトナム語、タイ語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語 …もっと見る

翻訳をするのは誰ですか?
対象となる言語を母国語とするネイティブスピーカが翻訳をします。例えば、日本語から英語への翻訳でしたら、英語を母国語とする翻訳者です。現地の人たちが読んで違和感のない自然な仕上がりになります。
翻訳の納期を教えてください。
英語から日本語に翻訳する場合、内容の難易度にもよりますが、1名の翻訳者は1日でおよそ2,000単語を翻訳します。大量の文章を短期間で処理する必要がある場合は、翻訳者を増やしたり、コンピュータシステムを活用して作業効率を上げています。

スピードが求められるお客様のビジネスをサポートするために、できるだけご要望にお応えします。

詳しくはお気軽にお問合せください。

Wordの翻訳はできますか?
もちろんできます。訳文をワードのファイルに上書きして、レイアウトを整えてから納品します。

図や表のなかの文字が上書きできない場合は、該当する文字の上にテキストボックスを置いて訳文を載せます。

詳しくはお気軽にお問合せください。

Powerpointの翻訳はできますか?
プレゼン資料の翻訳のご注文が増えています。スライドだけではなく、ノート部分も翻訳します。画像に埋め込まれた文字はテキストボックスを載せて上書き翻訳をします。訳文が終わったらご希望に応じて崩れたレイアウトを調整します。

詳しくはお気軽にお問合せください。

Excelの翻訳はできますか?
もちろんできます。画像に埋め込まれた文字はテキストボックスを載せて上書き翻訳をします。訳文が終わったらご希望に応じて崩れたレイアウトを調整します。

詳しくはお気軽にお問合せください。

FrameMakerの翻訳はできますか?

はい、できます。FrameMakerに訳文を上書きするシステムがあります。

FrameMakerのfmファイルをmifというファイル形式に変換し、翻訳支援システムに読み込みます。翻訳者は読み込んだファイルに直接訳文を書き込みます。

翻訳が終わったmifファイルをFrameMakerのfmファイルに戻します。

fmファイルは必要に応じてレイアウトを調整します。

図などにある文字は、別途翻訳して図に貼り付けます。

詳しくはお気軽にお問合せください。

InDesignの翻訳はできますか?
はい、できます。InDesignに訳文を上書きするシステムがあります。

InDesignのinddファイルをidmlというファイル形式に変換し、翻訳支援システムに読み込みます。翻訳者は読み込んだファイルに直接訳文を書き込みます。

翻訳が終わったidmlファイルをinddファイルに戻します。

inddファイルは必要に応じてレイアウトを調整してから納品します。

図などにある文字は、別途翻訳して図に貼り付けます。

詳しくはお気軽にお問合せください。

HTMLファイルの翻訳はできますか?
はい、できます。HTMLファイルに訳文を上書きするシステムがあります。

HTMLファイルを翻訳支援システムに読み込みます。翻訳者は読み込んだファイルに直接訳文を書き込みます。

図などにある文字は、別途翻訳して図に貼り付けます。

すべてのファイルを元あったフォルダに戻して納品します。

詳しくはお気軽にお問合せください。

XMLの翻訳はできますか?
はい、できます。XMLファイルに訳文を上書きするシステムがあります。

XMLファイルを翻訳支援システムに読み込みます。翻訳者は読み込んだファイルに直接訳文を書き込みます。

翻訳が済んだらXMLファイルで納品します。

詳しくはお気軽にお問合せください。

3日で100ページの文章を翻訳できますか?
はい、できます。ひとりの翻訳者が1日で処理できるのは、内容にもよりますが、およそ2,000単語です。

もし、1ページに300単語あったとすると、この書類には30,000単語あることになります。ファイルを5名の翻訳者で分担すれば納期に間に合います。

ここで問題になるのが全ページにわたる用語の統一です。翻訳者は常時オンラインで、翻訳した文章と用語をリアルタイムでサーバーに保存しています。これにより、リアルタイムで各翻訳者の端末に登録された用語や訳文が表示されます。

翻訳者間で訳文を共有することが可能になります。ひとりの翻訳者による訳文が別の翻訳者の同じ文章の訳文として自動で流用されます。繰り返しの文章が多ければ、その分だけスピードアップがはかれます。

さらに、この繰返し部分にはディスカウント料金を適用しますので、スピードとコストの両面でお得になります。

詳しくはお気軽にお問合せください。

専門用語は大丈夫ですか?
はい。専門用語は、分野と業界だけではなく、企業によっても異なることがあります。翻訳を始めるにあたり、お客様の過去のマニュアル、カタログ、ウェブサイトから用語集を作成します。作成した用語集は翻訳作業に使うサーバーにアップします。常時サーバーに接続した状態にある翻訳者のPC画面には該当する用語が瞬時に表示されます。

詳しくはお気軽にお問合せください。